ランチスタッフ募集中詳細はこちら

シェフブログ|愛用の小道具紹介|刃物編

今回はシェフ愛用の小道具を紹介
包丁以外に使用している刃物編です。

目次

野菜の皮むき

野菜の皮むきはritterのピーラー

ritterの皮むき

シンプルでどこにでもある皮むき
価格もお手頃、切れ味良し

じゃがいもの芽とりもついている。

結構あつめに剥けるのでスジが太い野菜でも楽々剥けますよ。
輸入品の極太ホワイトアスパラを剥くときにはとても重宝しています。


とはいえ何でも剥けてしまう万能タイプです。

私も色々なキッチンで働いてきましたが、ほとんどのキッチンで使用されていました。

プロの現場でハードに使ってもほとんど壊れることはなく耐久性も抜群、家庭でもおすすめです。


色々な種類の皮むきありますが、いつもこればかり購入してしまいます。

長いこと使ってますよ
スチール刃仕様
ステンレス刃仕様もあります

野菜のスライサー

ベンリナー

スライス系はベンリナー

付属の替え刃を使えば千切りなどスライス以外にも使えます。

本体の幅も数種類あり使う用途により選択することができます。


おすすめはスーパーベンリナーという少し幅広95mmのモデルです。
なぜこちらがおすすめか?というと

玉ねぎのスライス、キャベツの千切りなどスライス面が大きくても使用することができます。
オニオンリングなども作ることできますよ。

通常サイズですと玉ねぎは1/2ほどのサイズしかスライスできません。

キャベツの千切りなども楽々できます。


スペースは多少必要ですが、長く使うなら断然スーパーベンリナーがいいですよ


ベニシグレ大根をスライスと千切りにしてミックス
幅広タイプ95mm

ノーマルサイズ

番外編

トリュフスライサー

トリュフをスライスするためのグッツですが

ハード系のチーズスライスでもつかえますよ。

しっかりと作り込まれていて、使用中に厚さが変わってしまうことはありません。

お値段もいいですが安定した切れ味です。


マトファートリュフスライサー
トリュフスライサー

マンドリーヌ

ベンリーナやその他メーカーでもスライサーがありますが本場フランス産
ステンレス製のスライサー

じゃがいものカット、にんじんの千切り(キャロットラペ)など定番の付け合わせのカットが出来ます。

かなり大きいので残念ながら私のお店では出番少なめです。


本格的に料理をする方におすすめです。



ハサミ

フレンチのキッチンでもキッチンバサミは結構使われておりますよ。

千差万別本当に色々な商品が発売されております。

使う用途によってかなり必要性が変わってきます。


硬いものを切るのと、細かいものを切るのではなるべく違うハサミを使用することが望ましいです。

用途に合わせることにより、ハサミも長く切れ味を持続することが出来ます。


私は主に2本使用しています。

柔らかいもの、繊細なものはシルキー万能ハサミ

シルキー万能ハサミ

硬いもの、肉の骨、魚の骨などは岡恒剪定バサミを使っています。

岡剪定バサミ

まとめ

他にも色々と小道具ありますが今回は、包丁以外の刃物を紹介させてもらいました。


みなさんもお気に入りのキッチングッツあると思います。

良い道具を使うと料理も楽しく、作業効率も良くなります。
多少高価な道具でも使用頻度に合わせて徐々に購入すると良いと思います。


ぜひお気に入りの道具を見つけて料理を楽しんでみてください。


ご覧いただきありがとうございました。


紹介させていただいた商品について
あくまでも私一個人の感想であり商品やご使用されている方を批判する目的ではございません。
使い方等メーカーや販売店が推奨していない方法を紹介している場合もあります。
あくまでも参考程度にご覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる